フラッシュ脱毛の仕組みっていうのはご存知でしょうか?

フラッシュ脱毛の仕組みっていうのはご存知でしょうか?

今となってクリニックのレーザー脱毛と平行してフラッシュ脱毛も二本柱の一つとして、今の日本では主流になってきていますよね。でもこれってどういった原理で脱毛されるかっていうことを知らない人が意外や意外に多かったので、今回はこのフラッシュ脱毛について説明させていただきます。

 

このフラッシュ脱毛に関してなのですが、これは名前通りで、光の力を使って脱毛する方法です。光の何を使って脱毛するかっていうことなんですが、これは光の波長を使って脱毛する方法です。

 

光の波長っていうのもさまざまで、波長によって赤だったり黄色に見えたり、長い波長だと暖かいこたつとかの赤外線になったり、短かったら紫外線になったりする訳です。で、フラッシュ脱毛は何を使うかっていうと、黒い色に吸収される光の波長を使います。

 

それでこの光を脱毛した箇所に照射すると何が起きるかと言いますと、その脱毛したいところの毛根がその光を吸収して熱を帯びるようになります。で、この熱を帯びた毛根なのですが、その周辺に熱伝導するんですね。

 

この熱伝導がポイントで、その熱で毛根周囲の毛母細胞を破壊することになります。こうすることによって、毛母細胞が破壊されて、そこの部分の毛が薄くなっていくっていうプロセスを辿るわけです。でも一回じゃあ全部の毛母細胞を破壊できる訳じゃあないんで、何回も繰り返し、周期的に通う必要があるんです。名古屋の脱毛サロンに通っているんですが、その名古屋の脱毛サロンで教えてもらいました。